上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノースキャロライナから帰ってきてからというもの毎日義父のJimとメール交換をしている私。
でも、手術がキャンセルになった事を報告した後から、旦那の検査に付き合ったり、私自身がカウンセリングに行ったりしてたので2,3日返信出来ませんでした。

昨日の朝「返信ないけど、二人とも大丈夫か?」と義父からメールをもらい、慌てて返信すると何故だか電話をくれました。旦那が出かけてて暇してるって書いたからかも。。
初めて私宛に電話をしてきた義父、電話番号表示をみて義父だとわかった私は一瞬「えー、英語で話さなきゃ、何を話しよう!?!?!?」と躊躇しちゃいました。
恐る恐る電話に出ると「おーっR☆か?お父さんだよー元気かぁ?」と義父。 優しそうな声を聞いて一気に緊張が解けました。

旦那の手術の話、手術で旦那が入院してる間、私は義母の家に泊まらなきゃいけない等色々話していると
「うん?もしR☆が良かったら手術前から行ってやろうか?そうすればJudy(義母)の家に泊まる必要ないだろう? Chris(旦那)と相談しなさい。」と義父。っと、いうのは、もともと12月中旬から4,5日義父が滞在する予定でいたので。。とりあえず旦那に相談してみると言って電話を切りましたが、とっても優しい義父に感動の私です。

旦那にその事を話すと「俺は入院してるんだからR☆が居心地良いようにすれば良い、でもママはR☆と買い物行ったりとかもしたかったと思うよ」と言われました。

旦那の手術は12月9日に変更になって、私は8日から12日まで義母の家に滞在する予定でした。 でも義母は11日の昼からテキサスのSteven(旦那の弟)の所に行ってクリスマス明けまで戻らないので、11日は義母の家に私一人で滞在し、12日に旦那を迎えに行くつもりでいたんです。

義母にも電話し義父の事を告げると「8日~11日の昼間ではR☆と私が一緒に過ごして、その後アンタはJimと一緒にいればいいんじゃないの? Jimにうちに来るように言って、R☆とJimとうちに1泊すればいいじゃない。別に私がいないんだからあの人が泊まるのは全然問題ないわよ」と珍しく協力的な義母でした。

でも、なんか複雑な私。11日の昼から義母がいなくて、11日の昼に義父にNCから到着するようにしてくれって、、、難しくないっすか? 
それに義母の家に義父が泊まるって、、、まぁ、本人が良いって言ってるんだから良いんでしょうけど、、、なんか変な感じですw

それとも義母の家には全く泊まらず、義父に8日から来てもらって毎日家から病院へ通うとしたら、、、、
洋服やらなんやらをスーツケースに纏める手間も省けるし、自分の家の方が落ち着くので良いっちゃ、良いのですが、でも病院から戻った夜、義父と二人きりで何したらいいの? ご飯はどうしよう? と色々考えてしまう私。。。さて、どーしましょう。。

話はちょっとそれまずが義父との電話を切る時に義父が「Love you!」と言ってくれたのがメッチャ嬉しかった私ですw
私も思わず「I love you too」と答えちゃいました。義父のことほとんど知らないのに・・
旦那にそれの事を話すと「親父、ちょー嬉しかったと思うよ~、だって俺にいつも言ってくるけど俺何も言わないもん」
父親の愛情に飢えてる私としてはこんな家族ごっこが妙に幸せな気持ちにさせてくれますw
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

いい感じですね♪

R☆さんが居るからこそ チョット複雑にも思えるけど ご主人と お父様との関係に 新しい展開があり それを見ている お母様も良い方向に変わって行ってくれれば 皆が ハッピィになりますね。
 とりあえず旦那サマが早く足のオペを受けられますように!
2008/11/23 23:36 |もみじ #-URL[ 編集 ]

結局義母の家には1日も泊まらずに義父と我が家から病院まで毎日通う事にしました。
義母は不服そうでしたが、、、まぁ、動物達も義母宅より自分達の家の方が落ち着いていられるでしょうし、私も自分の家の方がリラックス出来るのでその方がベストかなと。。。ただ義父と二人きりで何したら良いんだろう?夕飯は何作ろうなんていうのがちょっと心配ですけどw
2008/11/28 11:38 |R☆ #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © Lane家のドタバタ奮闘記 in Florida all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。