上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近更新する気分に全然なれませんでした。

実は7月後半辺りに私の33年間の人生の中で、また私達の3年間の結婚生活の中で今までにない大きな問題にぶち当たりまして、、、、、まだ今も問題の真っ只中です。

異国に住んでいるのもあり非常に心細く、不安で、気分の浮き沈みも激しく情緒不安定気味で、最近は週一ペースでカウンセリングに通ったり、医者からパキシルという薬を処方してもらって気分の落ち込みをコントロールしている状態です。

ここ最近はその薬のおかげもあり気分がドーンッと急激に落ち込む事も大分なくなってきました。

それから何より一番励みになったのが、旦那が7歳の時に義母と離婚してそれっきりだった父親の存在。

旦那の弟スティーブンは、ここ数年前から父親と連絡を取ったりしていたらしいのですが、うちの旦那は「俺には父親はいない」と連絡を取ることもありませんでした。

でも今回の問題がきっかけとなり、スティーブンが父親に事情を説明し、父親が私達に手を差し伸べてくれ、また旦那もそれを素直に受け入れることが出来、今では約2日に1回は心配して電話をくれます。

その義父はノースキャロライナに住んでいて再婚しています。
私はまだ一度も義父に会ったことがなく、旦那も義父の再婚相手に会ったことがありません。そして彼らも私達に会いたいと言ってくれています。

また今回の問題の事もあり、たまには気分転換も必要だろうということで、明後日の木曜日から11月4日まで義父の家に泊まりに行く事にしました。

義母からは酷い父親だと聞いてたのですが、過去に何があったにせよ、今の義父は本当に私達の支えになってくれています。

私からすると嫌な問題には関わりたくないと言って知らぬ存ぜぬで自分が何かして欲しい時だけ連絡をしてくる義母より、こういう大きな問題にぶち当たった時に手を差し伸べてくれる義父の方が温かい存在に感じます。

こういう時にその人の本心が見えるといったところでしょうか、、ホント義母には失望です。

まぁ、まだまだ大きな問題の渦中にはありますが、義父とうちの旦那との再会はホントに喜ばしいことで、また私にも父親がいないので本当の親子みたいに仲良くなれたらいいな~なんて事も思ったりしています。

そして、父親との交流の他に、もう1つ私達にとって良いニュースがあります。

うちの旦那は以前から足が悪く、すぐにでも股関節置換手術というのをしないといけない状態だったのですが、こっちの健康保険制度の悪さで今まで手術が受けられずにいました。

それがやっと来月11月18日に手術が受けられる事になりました。

アメリカの医療費は高額なので、実費だと800万かかると言われていましたが、健康保険適応でうちからの負担は10万程度で済むそうです。 良かった、良かった☆

これで旦那が毎日の痛みから解放されて夜もグッスリ眠れるようになると思うと私も少しホッとしています。



とにかく、今回は大きすぎる問題を抱え込んでしまった私達ですが、また以前のように毎日笑って過ごせる日がいつか必ずやって来る事を信じて、二人で乗り越えていきたいと思っています。


ブログについては前よりも更新が遅れがちになると思いますが、自分のペースで書ける時に書いていきたいと思ってます。

心配してコメント、メール下さった方々ありがとうございます。




















スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

copyright © Lane家のドタバタ奮闘記 in Florida all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。