上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前にブログに書いたけど、私の大切な友人のNさんから今朝メールが届いていた。彼女とはここ最近もちょくちょくメールや電話で話をしていたけど、今日のメールはがっかりさせるものだった。
何度かの血液検査でマーカーは少しずつだけど着実に上がっていたものの私は絶対に大丈夫と信じていた。でもCTの結果、腸に影が見えるらしい。近いうちにMRを撮って今後の治療方針を決めると言っていた。
私達が手術を行ってから3年・・・たしか先生は術後から2年半までが一番再発の危険があってそれを越えればもう大丈夫だろうって言ってたのに・・・。
私はNさん程、人に優しくて温かくて素晴らしい人はいないと思ってる。それなのになんでそんな彼女にまた不幸な事が起こるのか信じられない。
さっき彼女に電話した。メールよりも彼女の声が聞きたかった。入院してた時もお互いそうだった、というかそうしてただけなのかもしれないけど、彼女の声はいつもと変わらず元気そうだった。
今後の治療はどうなるかまだ解らないけど先生を信頼して素直に治療を受けるだけ。でも入院と手術は避けたい。私は術前に抗がん剤、術後に放射線を25回やったけど、彼女は術後に抗がん剤を行って放射線はやってないので、もしかしたら放射線療法で通いで済まないかねなんて二人で話した。
私の場合、抗がん剤で髪の毛がほとんど抜け落ちて見た目にかなり悲惨だったけど、実際は放射線の方が体力的に辛かった。あの倦怠感・・・床に体が引き寄せられてるようなドシーンと重い感じ。右向いたら右向いたまま動きたくない、放射線をしに病院に行く以外はほとんど何も出来なかった。食欲も落ち、下痢と膀胱炎、下半身の痛み、治療後も2ヶ月位続いたて治療を始めて2週間で20キロも体重が落ちた。(健康的なダイエット法とは言えないけどあの時の体重に戻りたい)尾てい骨の痛みなんて3年経った今でも毎日のようにある。
放射線・・・辛かったけど、手術よりは絶対にマシ。どうかNさんが手術まで行わなくて済みます様に、そして二人にもう二度と癌が再発しませんように・・・。


スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 心と身体

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/18 22:32 | #[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © Lane家のドタバタ奮闘記 in Florida all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。