上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの旦那の仕事はプログラマー。 ここ一年半はFPLで派遣社員として勤めている。

去年、FPLで社員雇用したいと言われ大喜びしたんだけれど、結局、月に$2500給料が下がると言われ、泣く泣く断った。

私達が一生フロリダに住むつもりなら、$2500減給されても保障の面が良いので、今後の事を考えて社員として働いたんだろうけれど、私達には、ここ数年のうちに日本へ引っ越す夢がある。

派遣社員として働く以上、いつかは今の会社を離れなきゃならないのは分かってた事。 

で、先日からどんどん他の派遣社員が更新せずに会社を離れていって、もしかしたらとは思っていたんだけれど、今日上司から派遣社員全員、今回の契約で終わりと言われたらしい。

うちの旦那の契約は10月28日まで、なので、後1ヶ月。

普段から旦那は10人ほどのリクルーターと仕事の情報を蜜に取り合っているし、既に週明けに1つ、金融機関かなんかの会社で面接があるらしい。

更にFPLで働いていた事を履歴書に書けるのは次の仕事にもかなり優遇されるとの事。

だから、仕事が見つからなくて困るって事はあんまり心配してないんだけど、それより、うちの旦那は結構仕事を選ぶタイプで、たとえば上司がプログラマーじゃないと仕事のやり方でぶつかって辞めちゃったり、向こうからクビを切られたり、そんなんで仕事が続かない時期があった。

FPLでは全員がプログラマーで、且つ、若者じゃなくベテランの人達ばかりで本人も勉強になったらしいし、上司もプログラマーで、無理難題な仕事を押し付けられる事もなく、良い感じで仕事が出来てたらしい。

仕事は見つかっても、環境の問題・・・それがもの凄く心配。

旦那が働きやすくて、相手側も旦那の仕事を気に入ってくれれば良いんだけど。。。たとえもしお互いが良くても、あんまり小さい会社だと予算の問題とかで数ヶ月で契約終了なんて事にも成りかねないし・・なんて事を色々と考えるとブルーになってくる。

私がフロリダに引越ししてきた最初の頃、良い仕事になかなか巡りあえず職を転々とせざるおえなくて、そういう時に限って誰かが病気したりしてお金もかかり、二人でこれからどうしようかと泣いた日があった。
旦那もその時の事はよく覚えていて、あの頃の様にだけは戻りたくないねっといつも二人で話している。

私が気落ちしているので、旦那は「家の近所で、健康保険の面も環境の面も今と同じ、もしくは良い所をこの1ヶ月で探すから、心配するな」と励ましてくれる。
でも私はわかってるんだ、そう言って励ましてくれてる旦那の方が不安で心配に思ってるってこと。 
うちの旦那、見かけによらずもの凄く神経質で、1つの事がダメになると全部がダメになっちゃう不器用者、そういう部分を人に見せたくなくて一人で抱え込んで、しまいには夜も眠れなくなっちゃう。 だから多分、私にくれたこの言葉は自分を励まし言い聞かせてるんだろうなぁって。

こんな時に私が落ち込んじゃぁダメなんだよぉ、せめて家の中は明るくしてあげたい。
そうだっ! 今日の夕飯は旦那の好物ばかりをテーブルに並べて待っていよう、それが今の私に出来ることだから。。。 




スポンサーサイト

テーマ : がんばれ(`○`)> - ジャンル : 就職・お仕事

いい子ね、、R☆ちゃん。。(^ー^*

そうそう、そーやってお家の中では明るくしてあげるのって、いいよね。
きっとダイジョーブだよって言い続けてあげて、旦那様を励ましてあげてね。
食卓にはどんなメニューが並んだのかな~??うふふ。。♪
2007/09/22 00:24 |きゃんでぃー #-URL編集 ]

食卓には旦那の一番好きなお肉料理ばかりが並びましたw
もーちょっと野菜なんかも食べてくれると良いんだけど。。。

きゃんでぃーさんの旦那さんは好き嫌いなくなんでも食べてくれそうで良いですよねぇー。



2007/09/24 12:52 |R☆ #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © Lane家のドタバタ奮闘記 in Florida all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。