上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高村正彦外相は15日午前の閣議後の記者会見で、日本に長期滞在する外国人の入国や在留期間の延長にあたって、日本語能力を審査基準に追加することを検討する考えを示した。近く外務、法務両省の課長クラスによる検討会を発足させ、具体的な協議に入る。

 就労目的などで日本に長期滞在する外国人は約200万人いるが、日本語ができないことで子供の不就学や社会保険への未加入などの問題が顕在化している。高村外相は「日本で生活する外国人自身のためにも日本語ができることが生活の質を高めるためにも必要だ」と述べた

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080115/plc0801151223009-n1.htm

・・・ってか、言語能力って、生活の中で培われるものだと思うし、マジ何これ? 日本鎖国計画ってかァ??

世界的に見ると英語が標準とされてて、逆に日本の方が英語教育に力を入れるとかさぁ、もっと検討した方が良いんじゃないの?

時々、なんとか大臣同士の会談なんかがテレビで放映されてるけど、日本の政治家って英語圏で殆ど通訳付きじゃん。。。。それはど~なのよ?
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © Lane家のドタバタ奮闘記 in Florida all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。