上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米軍の兵士と思われる人物が、子犬を崖に投げて殺す場面がユーチューブ(YouTube)などの動画投稿サイト上で広まり、「残酷な行為」に対して、世界中で批判の声が上がっている。ユーチューブには、この行為を批判するコメントが殺到し、米軍も調査に乗り出す事態にまで発展した。

世界各地から批判や罵詈雑言がたくさん書き込まれる
この「衝撃映像」は、アメリカ兵と思われる人物が子犬を崖に向かって「砲丸投げ」のように投げ込むというもの。

子犬を手にした兵士は、「かわいい子犬ちゃんだろ?」といい、撮影者は歌うようにして「ほんとかわいい、かわいい子犬ちゃん~」と復唱、兵士が思い切り子犬を崖に向かって投げ飛ばす。子犬は空中にいる間はキャンキャンと鳴き声を上げているが、落ちると共に聞こえなくなる。

騒動の発端は、この動画が「ユーチューブ」にアップされたこと。米国の報道によれば、批判の拡大とともに「ユーチューブ」では「暴力的な用語が使われた映像」として削除されたようだ。

しかし、この映像を見た人たちがよほど怒りを覚えたのか、この動画のコピーが「ユーチューブ」に相次いでアップされている。そして、コメント欄では兵士への次のような批判が殺到している。

「なぜ世界からアメリカ人は嫌われているかと思っていたが、この海兵君がアメリカを本当に象徴しているよ」
「なんておぞましいんだ。彼は厳罰に処するべきだ!!!」
「アメリカ人は自由と正義のために戦っている???そうは思わないね!!!」
コメントを見る限り、米国以外のユーザーからも批判や罵詈雑言が多数書き込まれており、子犬を投げ殺した米兵は世界中を敵に回してしまったようだ。

また「ユーチューブ」とは別の動画投稿サイト「BREAK」にもこれと同じ動画がアップされ、ここだけでも2008年3月6日時点で100万回以上再生された。

ハワイに駐留している海兵隊の兵士?
ここでも、

「腐った兵士め。お前こそ崖から突き落とされるべきだ。お前がアメリカ人だということが恥ずかしいよ」
「私はこれほど自分国や軍、同国人のことを恥ずかしく思ったことはない。ほんと死んでほしい」
「なんでこんなことできるの?ビデオを見ながら泣きました。二人は死刑にしてほしい」
といったコメントが700件近く書き込まれている。

国内の巨大掲示板「2ちゃんねる」でも、「うわ、かわいい子犬じゃないかよひでーなヤンキー」「これは許せねえ!!」「マジで心が痛む・・・子犬が何したんだよ」といった批判の声が相次いで書き込まれており、日本でもネット上で話題になり始めた。

世界を震撼させたとも言えるこの動画に、米軍も調査に乗り出すことになった。米国の複数の報道によれば、服装などからこの動画に映っている兵士はハワイに駐留している海兵隊の可能性が高いという。海兵隊の報道官は、この「犯人」がハワイにいるとの考えを示した上で、「我々はこの類の行為は許容できない。適切な措置を取ることになるだろう」と述べており、兵士を特定し次第、処罰する方針だ。


子犬を崖に投げ殺す米兵 YouTube残酷動画に世界震撼


今朝、この記事↑を読んだんだけど、マジ許せない。 
勿論YouTubeでこんな残虐動画を見ることなんて私には絶対出来ないけれど、殺された子犬の事を思うと、、、怖かっただろうな、かわいそうになって悲しくて悔しくて泣けてくる。

一体、この子犬が何をしたっつーの。
アメリカさんよぉ、何が自由と正義の為に戦うだよ、寝言は寝てから言えっつーんだ!!!

この米兵ら・・厳罰に処するべき。 「目には目を、歯には~」じゃないけど、同じようにしてやりゃいいんだ。。







スポンサーサイト

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © Lane家のドタバタ奮闘記 in Florida all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。