上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば・・・・ブログを始めて約3ヶ月がたつケド、R☆と旦那サマ☆の最初の頃のコトについて書いてなかった。
今日はちょっと過去を振り返って私達二人のコトについて書いてみよーっと・・・・。

R☆と旦那サマ☆の結婚までは何だか「アッ」っと言う間だった感じ。
友達の綾ちゃんが結婚決めた時に、「今までの人とは何か違う特別な物を感じたから結婚決めたのかなぁ?」とか「結婚しちゃう程ラブラブだったのぉ?」とか「一生に一度のコトなのにそんなに簡単に決めれるものなのぉ?」とか色んなコトを思ったけど、自分の時を考えると「結婚したい男と女がタイミング良く知り合った」・・・・そんなものだったかもしれない。

あの頃のR☆は2003年の癌の手術、それに伴う後遺症、一つの大きな別れ、痛み、孤独、寂しさ、後悔・・・とにかく自分の思うコト全てが上手くいかなくて毎日夜になると「明日の朝がくるのが怖いな・・」なんて思ってた。。。
そんな時に旦那サマ☆はR☆にとって救世主だった。
R☆が癌で赤ちゃんを産めないコト、癌の手術をしたが為に今後起こるかもしれない病気、とてつもない孤独感、我侭、辛さ、全部を理解してくれようとして、いつも温かい気持ちを私に向けてくれた。この人はホントに優しい人なんだなぁっていっつも思ってた。

2005年の始めからそんな感じで私達の関係は急速に近づいて、いつの間にか遠距離だった二人は24時間MSNメッセンジャーとウェブカメをONにしていつでもどちらからでも声がかけれるように、お互いの寝顔まで見れるようにして二人が暮らす6月までそうやって過ごしてた。

2005年3月に日本に旦那サマ☆が来た時には河口湖に旅行に行った。
富士山の見える旅館で夕飯の後に夜景を見ながらのプロポーズ。
「子供も産めないし一生結婚なんて出来ないだろうなぁ」って思ってたR☆にとってこの日は人生で最高に幸せの1日になった。

富士山にて・・プロポーズの次の日♪
Img_03.jpg


富士3合目
Img_04.jpg


富士山
Img_02.jpg


この富士山の旅行の後、もちろんママには反対されてこの時は会っても貰えなかった。でも反対されても私はこの人と結婚するって決めてたし、二人の間には特に大きな問題じゃなかったと思う。
ケド、5月の後半に旦那サマがR☆を迎えに来た時にはママも諦めたという感じで3,4回食事に一緒に行ってくれて理解を示してくれた、兄貴も会ってくれたし、成田まで送ってくれたのにはホントに感謝(^0^)
迎えに来るまで旦那サマ☆は新居探し、私は引越しの準備、移住の際に必要な手続き等で忙しく過ごしてここに住む6月1日まではホントにアッと言う間だった。

こっちに住んでからも色々と大変だったけど、ハリケーン「カトリーナ」がフロリダに上陸した8月26日アメリカの法律に基づいて婚姻し、それから日本にも正式に婚姻届を提出した。
そして今は弁護士に移民ビザ申請を依頼しているところだ・・・。
これからも慣れない国での生活で色んなコトがあると思うけど、二人の気持ちは今のままずっと仲良くやっていけたらと思う。。。。

こんな感じで・・・ずっと仲良く♪
2005-06-15-04.1.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © Lane家のドタバタ奮闘記 in Florida all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。