上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は朝9時に家を出て義母宅へ行き、義母と一緒に乳がん、骨密度の検査をしてきた。結果は約1週間後らしい。
何も異常ないといいな。

夜10時過ぎに自宅に戻り、日本の母に検査の事で電話をしていたら、母に途中でイトコから電話が入り、親戚の伯父さんが危篤との事。
その伯父さんは89歳で、一昨年叔母さんが亡くなってからヘルパーさんは毎日夕方までいてくれるけど、基本的には一人暮らしで寂しかったと思う。

最近痴呆が少し出てきたせいもあって、私に「戦時中の事を覚えてる?防空壕が#$%^&*(())__*&%$#...あれ?戦争知らないんだっけ?」とか?な事を言う事も時々あったけど、でも普段は私がフロリダに住んでる事もシッカリ覚えてくれてるし、旦那と1回しか会った事がなくても旦那の名前も覚えていてくれてるし、凄いのは私達が結婚した時に「お祝いを早く渡したいから、フロリダまで二人に会いに行こうと思ってるんだよぉ~」なんて驚かせるほどw

去年の里帰りの時に旦那に会った時には「Hello! Nice to meet you! 」ってちゃんと英語で挨拶してくれ、旦那の事をえらく気に入って旦那の手を握って離さなかった程w 
その時に「大学に行って英語を勉強したい」なんて事も話してくれてた。
そんな心温まる人だから、私も旦那もホントに伯父さんが大好きで、旦那は伯父さんの事をいつも“sweet sweet sweet sweet guy!”って呼んでた。

だから昨日母に危篤と聞いたときは涙が止まらなかったし、旦那も凄い悲しそうだった。
私達が日本に帰るまで伯父さん元気でいるって約束してくれたのにな・・・ホント、今すぐに会いに行けたらいいのに・・・。

今はとにかく伯父さんが目を覚まして元気になってくれる事を遠くから祈る事しか出来ないけど、ホントにホントにもう一度元気になってもらって伯父さんと話がしたい。

Sweet sweet sweet sweet guy
100_0049.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

NoTitle

そっかぁ。それは悲しいなあ。
はやく元気になってくれるといいね。

ウチも91のじーちゃん筆頭にして、みんなヘルパーさんとか老人ホームのお世話になりつつ生きてるからなあ。

こういうときに、すぐに会いにいけないっていうのがもどかしいよね。気持ちわかるわ。
2008/06/28 15:41 |やよい #-URL[ 編集 ]

NoTitle

さっきうちの母親に電話してきいたら、容態は安定しているみたい。

時々目を開くんだけど、声かけても返事ないしわかってないみたいなんだけど。。。

元気になってもらいたいけど、老人ホームには本当に入りたがってなかったから、またそこの生活に戻らなきゃならないのかと思うとそれもちょっとかわいそうな気がするしなんだか複雑。。。。
2008/06/29 22:41 |R☆ #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © Lane家のドタバタ奮闘記 in Florida all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。