上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レチェが今朝からずっと「ゴホッ、ゴホッ」と頻繁に咳き込んでて 時々「オゥェッ!」と吐き出したそうにもしてるんだけど、何も出てこない。

元気は良くっていつもと同じように活発に動いてるし、呼吸も正常で食欲もあるんだけど、とにかく咳が凄くって落ち着いて寝てもいられない感じ。

もしかしたら気管に何かはさまってるのかなぁ。。。でも朝起きて咳が出る前に与えた物といえばミルクだけだし。。。

一応、朝の時点で動物病院に連絡はした。でも午後まで様子をみることに・・。でも今日は土曜日でいつも行く動物病院は午後から休診。 

午後3時にになってもレチェの咳が止まらない。 で、結局エマージェンシーに連れて行くことに決定。

エマージェンシーに到着すると興奮してるせいか咳の事もスッカリ忘れ興奮気味のレチェ。
「大丈夫そうだし、このまま連れて帰る?」と旦那。 でも家に戻ったらまた咳をするのはわかりきっていたのでちゃんと診てもらった。

エマージェンシーにて
0809081613.jpg

先生の話では「肺からきてる風邪だろう」との事。 肺が少し炎症を起こしてるみたい。
抗生物質の注射をしてもらい、咳止めの薬と抗生物質の薬を貰って帰宅した。

今のところ咳は止まっていてグッスリ眠ってくれている。
抗生物質の注射が眠気を誘うらしく、帰り道からコックリ、コックリ・・・。

0527081437.jpg

いつもの事だけど、舌出して目を開けて寝てるし・・・w
0724081437.jpg

今夜、寝る前に咳止めを飲ますように言われたんだけど、それもまた眠くなるらしく眠気でフラフラするかもしれないと言われた。 

嫌な予感。。。念の為どんな薬かチェック。
うーん、やっぱり・・・・・足元がふらつく程の薬だからひょっとして思ってたけど、やっぱ私の予想通り麻薬成分が入ってる薬みたい。 だけども咳にはホントによく効くってさ。
それにしても、なんでこっちの病院って人間にも犬にもすぐにこんな強い薬出すんだろう。。。マジ信じらんないし・・。

とりあえず今はかなり落ち着いてるから、様子をみて考えよう。。
もしかしたら抗生物質だけで(ちなみに抗生物質はペニシリンみたいなもんで、問題なし)大丈夫かもしれないし。。。素人の私が判断するのもどうかと思うけど、でもやっぱこの薬強すぎだもん。

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

NoTitle

風邪ということで、良かったねっ!
ホント、かわいいベイビー達には少しでも長生きしてもらわないと。

それにしてもレチャの寝顔は『3の倍数だけアホになります』って感じだよ(笑)

バディも目を開けて寝るんだけど、目が乾かないのかなぁと微妙にドライアイの心配をする私でしたぁ。
2008/08/11 11:02 |カオ #-URL[ 編集 ]

初めてのコメントです(ドキドキ)

私の方にコメント 下さりありがとう~ございます
昨夜 遅く帰ってきてコメ見まして こちらのブログに
飛んできたら お~びっくり アメリカのフロリダから
だったんですね・

後で フロリダの地図見てどこらへんか 調べないと(~_~;)

茶と白の毛の 綺麗なワンちゃんですね

↑の記事のレチェちゃんの咳は 今はどうなんでしよう?
日本とそちらとでは 獣医さんの治療法は 違うので
しょうか?
人間でも 咳が続くとつらいですよぉ~早く咳
止まるといいけれど・・

太郎も レチェちゃんのように 舌チョロだして
寝る時ありますよ
お目目は こんなに大きく開けて寝れるんですか
これは 特技になるかも(笑)





2008/08/11 23:08 |そよかぜちゃん #-URL[ 編集 ]

カオちゃん

『3の倍数だけアホになります』ってうけるんだけどwww

レチェはスッカリ元気になって、安心しました☆
でも一応まだ抗生物質は飲ませてまーす。

バディ元気?
最近カオちゃん家にいるんだろうし、バディも喜んでるんじゃない?

2008/08/12 08:22 |R☆ #-URL編集 ]

そよかぜちゃん

初コメありがとーございマース♪

そうなんです。アメリカのFLからの投稿なんです☆
でもレチェは私が日本にいるときから飼っている子で、私がこちらに引っ越す際に一緒に飛行機で来たんです。

私が住んでいるパームビーチは、地図上だとフロリダ半島の南東(右下)にあり、ディズニーワールド、ユニバーサルスタジオで有名なオーランドより南(下) そしてマイアミよりは北(上)にあります。
自然が豊富で旅行で来るには良いところですが、やっぱり生活するとなると日本が一番だと思いますww

レチェの咳は救急病院で抗生物質の注射をしてもらった途端におさまりました。 なので、記事にも書いた麻薬成分入りの強い咳止めは飲ませず、日本の動物病院でも使われている抗生物質だけを続けて飲ませています。

人間にしても動物にしても医療に関しては考え方からしてだいぶ違うと思います。
こちらはやはり西洋医学の思考のせいか、すぐに薬で解決するところがあり、副作用も考えず今回のレチェのように麻薬成分入りの薬を普通に提供したりするので、レチェが薬を貰ったときも私達人間が薬を貰ったときもイチイチ自分で調べるようにしています。
ちなみにフロリダは一年をとおしてほぼずっと暑いのでフィラリアの薬は毎月1回一年中飲ませなきゃいけないんですよ。

レチェが目を開けて寝るのは、一緒に暮らしだした時からの事なのですが、今回UPした写真はまだ良い方で、時々起きてるんじゃないかって程の目を見開いて眠ってるんですよぉw 

舌を出すのはここ一年前位から突然はじめました。
眠ってる時、なでてあげてキモチよさそうにしてるとき、私達が話しかけるのを理解しようとして聞いてるとき、そんな時にペロッと出しています。 

ところで太郎くんは毛をキレイに長く伸ばしてるんですねぇ。 うちのレチェは耳毛が太郎くんのようにキレイに伸びず、しかもここは暑いので私がバリカンで切ってるのでスッカリなんちゃってパピヨンになってしまってますw

それでは、これからも宜しくお願いします。
またブログに遊びにいきますね☆




2008/08/12 08:56 |R☆ #-URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © Lane家のドタバタ奮闘記 in Florida all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。