上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何だか最近ブログを更新する気持ちになれなかった。でも今日は久しぶりにちょっと晴れた気持ちになれたからちょっと書いてみることにした。
週末に旦那サマ☆と今まで一番大きな喧嘩をした。まぁ、価値観の違いってやつ。。。。
こんな時、日本人の男性なら喧嘩してても「あ~わかった、わかった」位であまりにしつこく女の人が文句を言い続けると「お前、いい加減にしろよ、しつこいぞッ」って程度だけど、こっち男性ってあぁ言えばこう言うって感じで、女みたいな所がある。R☆は口で負けるのが嫌いだから一生懸命言い負かしてやろうと頑張ったんだけど、やっぱり英語じゃ無理ッ!
それにもしここが東京なら喧嘩したらパーッ出て行って友達の所に行ったり、親の所に行ったり、飲みに行っちゃったり、何でも一人で出来るのに、ここで車の免許さえない私は何処に行くことも出来ず、嫌~な空気の中週末を過ごした。
でもさすがに今回は泣きが入ったよ、ママにまで電話して愚痴っちゃった。
旦那サマ☆との文化の違いを改めて感じたりもした。日本人同士なら解る常識でさえ通用しないし、彼が言ってる事も時々「何それ?そんなのアメリカ人の常識じゃん、私にはそんなん通用しないんだよー」っても思った。
お互い今まで独身で好き勝手な生き方してたせいか8ヶ月の間にストレスが溜まってたんだと思う。でもお互いが「もう一人で寂しい生活は嫌だ」って結婚を選んだんだもんね、妥協もしなきゃいけない時もあるとR☆的には思ってるよ。
なんだろ、R☆はメッチャクチャ冷めてるというか現実的だから最初から結婚生活に夢や希望なんてたいしてなかったと思う、だって今まで全く違う生活してた他人と暮らすんだもん、仲良くやっていくにはお互いに妥協するところはしないとやっていけないと思うよ。でもただそれ以上に心の支えになってくれる人が欲しくって結婚したんだけど、彼は「もっと精神的に自立して欲しい」って。
うーん・・・結婚って何でするの?精神的に誰かに頼りたいから結婚するんじゃないの? 彼はどうして結婚したんだろ?わかんなくなってきた。
精神的に自立して欲しいって精神的に頼りたいけど頼れたことあったかな?どっちかって言うと私の方が二人の関係引っ張ってってる気がするけど。
それに彼の話聞いてるとなんか違うんだよ。だって車の免許取れば解決するって言ってた。これってさ、ただ買い物に連れて行ったりするのが面倒くさいって話じゃない?これと精神的に自立するのは別の話じゃないの? まぁさ、車の免許の話なら来週には弁護士に支払いも出来るし、近い将来免許とれると思うよ。 
喧嘩するといつも彼の方から謝罪してくるんだけど、今回ももちろんそうで、こっちはメチャクチャ傷ついたり悩んだりしてるのにガーッて言った1時間後には「ハニー、ごめんねぇ・・・」って・・・。いつもなら明くる日になればR☆もケロッとしちゃうんだけど、今回はさすがに3日間ブルーだった・・・っていうかまだ気にしてるよ。だってほんとにショックだったもん。喧嘩したって言って良い事と悪い事ってあるもんねぇ、アメリカ人には(彼には?)それがないよ。
でもいつまでもボサーッとしてると彼にも悪いし、今日彼が仕事に行く前に「今夜はハイクオリティな夜にしよー、だから絶対怒ったりしないでね」って言って出て行ったし・・・・まぁ、気持ち入れ替えてフロリダ生活気合入れてこなしてくぞッ!
ママが言ってた「長い間夫婦生活やってればぶつかる時だって出てくるわよー」うんうん、そうだよね。「アンタがいつまでも怒ってると余計に孤立するから、いつまで怒ってないで仲直りしなさい」とも言ってた。確かにそれもそうだよね、だって私には彼しかいないんだもん。その彼と喧嘩したら他に誰もいなくなっちゃう。家族に便利に電話は出来るけど所詮電話だもんな。
とにかく、男と女が沢山いる世の中で、しかもこんなに遠くにお互い住んでたのにせっかく何かの縁で知り合って結婚までしたんだもん、これ大事にしなきゃなッ。
ブログのタイトル通り「ドタバタ」は避けられないけど、焦らずゆっくり頑張るぞッ!


スポンサーサイト

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © Lane家のドタバタ奮闘記 in Florida all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。