上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本にいる大切な友人Nさん。彼女とは私が2003年に癌の手術で入院している時に知り合った。年齢は違うけど何故かとっても気が合うし共に癌と戦った戦友ともいえる人。
退院してからも近所に住んでいたのもあって時々お茶したり、食事に行ったり、R☆がリンパ腺を切除したせいで足が痛いと言えば血の循環をよくする物をくれたり、そんな感じで病気の経過を報告しあっていつもお互いに励ましあってた。
成田からここに引っ越す前日、バタバタしてたR☆と旦那サマ☆を自宅に招待してくれてお昼までご馳走してくれた。R☆がこっちに引越ししてからもメールや電話で私の愚痴を聞いてくれるし、ホントに心の温かい優しい人。
でもここ1ヶ月程珍しく連絡とりあってなかった。ここ数日前から何故だか「Nさん何してるんだろう?元気かな?」なんて気になってたので今朝メールしてみた。彼女の返事は「2月の検査結果で引っかかって3月末に再検査。1回だけの数値じゃ何とも言えない・・・・etc」え?数値?もしかして癌マーカーの事?「元気だから心配しないでね」って心配するに決まってるよ。
私も経験してるから彼女の気持ちは痛いほどわかってる。
こんな時「大丈夫」や「頑張って」なんて言葉聞きたくもないんだよね。
私もここに来る前、日本での最後のレントゲン検査で引っかかったのを思い出した膣大腿部に影が見えるって。先生にそれを言われたときは「まさかッ!」と思った。崖から突き落とされたような気持ちになった。 自分で自分に「私はもう癌なんかじゃないッ!」って何度も言い聞かせた。でもこうなっちゃったら後はもうまな板の上の鯉じゃないけど、先生に任せるしかないんだもん。癌がわかった時もそうだったけど、しまいには開き直って元に戻れるなら髪の毛が抜けたって抗がん剤でも放射線でも何でもしてくれーって思ったよ。ちなみに、この時の再検査のCTは何でもなかったから良かったけど、あの時も<Nさんに愚痴こぼしたのを覚えてる。
3月末の再検査までまだ日にちもあるし、この時間ってホント不安だよな。。。でもきっと「何でもなかったよ!」って言ってくれるはず。そうじゃなきゃ、きっと私まで潰れちゃうよ。とにかく今夜にでも彼女に電話しよう、後は再検査、検査結果が良い事を祈るだけ。。。
スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © Lane家のドタバタ奮闘記 in Florida all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。